佐々木クリニック 泌尿器科・小児泌尿器科
042-344-3390
耳鼻咽喉科・アレルギー科
042-345-4866
メニューを開く

佐々木クリニック

お問い合わせ

無線タイプの夜尿症アラームのレンタルを開始しました。

従来の有線タイプの夜尿症アラームウェットストップ3に加えて、無線タイプのアラーム(DRIスリーパー・エクリプス)のレンタルを開始しました。DRIスリーパーは、おねしょアラームで国際的にも定評のあるニュージーランドのAnzacare社の製品で、日本にはまだ輸入代理店がないため、当クリニックが直接輸入したものです。(夜尿症については、こちらをご覧ください。)

無線タイプは、オムツやパンツに取り付けるアラームセンサー部分とアラーム本体部分の配線コードが不要となるため、寝相の悪いお子様でも寝ている間にコードが絡まったり、プラグが抜けてしまうリスクもなく、より快適にお休みいただくことができます。また、12m程度まで(建物の構造によります)の離れた場所まで電波が届くので、アラーム本体を保護者の寝室に設置したり、子供部屋と保護者の寝室の両方に設置することも可能です。

<無線タイプと有線タイプの比較>

配線コード アラーム本体の設置場所
無線タイプ なし お子様のベッドサイド又は保護者の寝室(又はその両方)
有線タイプ あり お子様のパジャマの襟元

 

有線タイプ同様、本体は無料でレンタルいたします(デポジット\10,000/台はアラーム機器返却時に全額お返しします)が、直接、尿に触れてしまうセンサー部分(\5,000)は購入していただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

■夜尿アラーム機器レンタル

本体  ¥0(デポジット ¥10,000/台)
アラームセンサー  ¥5,000

貸し出し機器
DRIスリーパー・エクリプス (電池 ボタン電池CR2354(1個):各自でご購入ください)

なお、本体を2台ご利用いただくことにより、お子様の寝室と保護者の寝室の両方にアラームを鳴らすことも可能です。その場合、本体を2台貸し出しますため、デポジットは\20,000となります。

 

また、今回の無線タイプ導入にあわせ、有線タイプの夜尿症アラームにも従来のウエットストップ3に加え、Anzacare社製のDRIスリーパー・エクセルも導入いたします。基本的な機能はウェットストップ3と同じですので、有線タイプの貸し出しについては、ウェットストップ3かDRIスリーパー・エクセルのいずれかとなります(貸出し状況に応じてクリニック側で指定させていただきます。)。本体のデポジット(\5,000)及びアラームセンサーの販売価格(\2,100)は、ウェットストップ3と同じです。使用する電池は、ボタン電池LR-44(4個)です。

 

佐々木クリニック
泌尿器科・小児泌尿器科

 

佐々木クリニック

ページの上部へ