佐々木クリニック 泌尿器科・小児泌尿器科
042-344-3390
耳鼻咽喉科・アレルギー科
042-345-4866
メニューを開く

佐々木クリニック

お問い合わせ

夜尿症(おねしょ)を卒業した皆さまからの声

当院に通院し、夜尿症(おねしょ)が治ったお子さま方と保護者の皆さまから感想をいただきました。その中からいくつかを匿名でご紹介させていただきます。現在、夜尿症に悩み、治療を検討されている皆さまのご参考になれば幸いです。

いただいたアンケートと感想文。

佐々木クリニックのロゴマークで感想をくださったお子さんも。

アンケート結果

(1)おねしょが治ってうれしいことを教えてください。

  • 安心してお泊りにいけること。
  • 今までオムツをして寝ていたから恥ずかしくてお友達に泊まりにおいでよといえなかったけど、呼べるようになったのが嬉しい。お友達の家にも泊まりに行ける。
  • 安心して泊まれるようになった。
  • お泊りにいけること。
  • 友達の前で恥もかかなくなった。
  • オムツのサイズがもう無かったので、オムツを使用せずに済むようになり助かりました。何より本人の自信になった。
  • これからはいっぱいお泊りに行けるのでうれしいです。
  • 本人は気にしていない素振りでしたが内心は気になっていたようで治ってとても喜んでいます。
  • パンツで寝られること。
  • 陰部の湿疹で痒がる事がなくなったこと。臭いを気にせずに済むこと。
  • びしょびしょにならずにすんだ。
  • ちゃんと眠れて、おきたときむずむずしない。

(2)おねしょ治療で大変だったことを教えてください。

  • 夜、薬を飲み忘れすになったこと。水を飲みたい量飲めなかったこと。
  • おねしょを治したかったから大変じゃなかった。
  • 夜の水の量を気をつけるのが大変だった。
  • 水を少し減らすということが大変だった。
  • 二年くらいかかった。
  • アラームが鳴るたびにトイレに行くのは少し大変。何時に鳴るかその日によって違うので、親が寝不足気味になる。
  • 毎日、くすりを飲み続けること。
  • 最初に普段のおしっこの量を測るのが回数が多く期間も長く大変に感じた。
  • たいへんじゃなかった。
  • 毎日の服薬と記録。
  • おねしょしたときにおきれなかった。
  • 特になし。

お子さまからの声

「今おねしょでなやんでいる人に言いたいことは、おねしょがなおるとすっきりすることと、定期的に病院に行くのは大へんだけどおねしょがなおるほうがだんとついいよ。今なやんでいる人はゆうきを出して病院に行ってみよう。」

お子さまとお母さまからの声

「おねしょがなおってうれしいです。ありがとうございました。」

「アラーム治療で効果が出るのか正直半信半疑でしたが、息子は驚くほど早く効果が出て感謝の気持ちでいっぱいです。」

お母さま方からの声

「シミのないパンツを見てはニッコリです。」

「お友達のお家にお泊りができる様になりとても喜んでおります。」

「おねしょの治療、1年位はかかるのだろうと思っていましたが、先生のはげましと本人のがんばりもあり、約9ヶ月で治す事ができました。」

「今、悩んでいるお子さんが1人でも多く、1日も早く悩みから解放されたらな...と思います。」

「通院をやめてしまおうかと何度も考えましたが、本人が通う気になっていたため続けました。そして先生から『卒業』の言葉をもらったときの息子の顔を見た時、あきらめず最後まで続けてよかったと心底思いました。」

「何よりこの治療で重要だと思ったことは、本人の自覚とそのための対策です。寝る前に水分を多く取らない、必ずトイレに行ってから寝る、お腹を冷やさないようにする、どの時間帯におしっこが出ているのかを知るなど、本人がおねしょを自覚し、意識的に対策するようになったことが、結果的に夜尿症治療の近道になったと思います。」

 

いかがでしたでしょうか?

夜尿症でお悩みのお子さんと保護者の皆さま、是非この機会に当クリニックへお気軽にご相談ください。

 

佐々木クリニック
泌尿器科・小児泌尿器科
院長 白柳 慶之

佐々木クリニック

ページの上部へ