佐々木クリニック 泌尿器科・小児泌尿器科
042-344-3390
耳鼻咽喉科・アレルギー科
042-345-4866
メニューを開く

佐々木クリニック

お問い合わせ

抗インフルエンザ薬の予防投与(自費)について(2021/2022)

抗インフルエンザ薬の予防投与(自費)について(2021/2022)

2021年10月1日

インフルエンザ治療薬は、感染しないための予防薬として使用することも可能(但し保険適用外)です。ご家族がインフルエンザにかかった方、近々大事な仕事や受験などが控えている方など、抗インフルエンザ薬の予防投与をご検討ください。当院ではオセルタミビル(タミフルのジェネリック薬)とイナビルをご用意しております。発症を予防できるのはいずれのお薬も10日間となります。(耳鼻科、泌尿器科いずれの診療科でもご用意できます。)

処方にはご本人の受診が必要となります。風邪などへの感染リスクのないよう、お待ちになる時間は別室又は屋外でお待ちいただくことも可能とし、お待ちいただく時間もできるだけ短くするよう配慮いたします。

 ◆抗インフルエンザ薬の予防投与費用(自費扱い)

オセルタミビル(タミフルのジェネリック薬) … ¥ 5,500 (診察料込・税込)

オセルタミビルカプセル75mg x 10カプセル(1カプセル/日)(内服薬)
(予防投与として 10日間の服用で10日間の予防効果)
対 象: 6歳~(カプセルを服用可能な方)

 

イナビル(10歳以上~成人) … ¥ 8,000 (診察料込・税込)

イナビル20mg x 2本(2本/回)(吸入薬)
(予防投与として 1回2本の吸入で10日間の予防効果)
対 象: 10歳~(吸入薬を服用可能な方)

イナビル(10歳未満) … ¥ 6,000 (診察料込・税込)

イナビル20mg x 1本(1本/回)(吸入薬)
(予防投与として 1回1本の吸入で10日間の予防効果)
対 象: 6歳~9歳(吸入薬を服用可能な方)

 

◆妊婦の方、授乳中の方は別途ご相談ください。

◆一旦購入いただいたお薬の返品はできませんので、購入時にはご注意ください。

◆原則としてご本人の受診が必要です。
◆原則お一人1箱(上記分量)までとなります。

オンラインビデオ診療による処方は、「イナビル」のみとなります

佐々木クリニック

R3.10.1

佐々木クリニック

ページの上部へ